ひっそり、詩を書いて暮らす

hissopoem.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 18日

亀之助主義 その1

尾形亀之助は、1900年に生まれ、1942年に亡くなりました。
元号でいうと、明治33年から昭和17年の期間です。
生前、彼は、3冊の詩集を、この世に送り出しました。
1925(大正14)年「色ガラスの街」、1929(昭和4)年「雨になる朝」、
1930(昭和5)年「障子のある家」です。
激動の時代に、出版されたにもかかわらず、その内容は、80年を経た今も輝いています。
それは、きっと時代を超越し、批判する作品だからでしょう。
[PR]

by hissoripoem | 2008-11-18 11:22


<< 亀之助主義、改め、亀さんの詩 その2      尾形亀之助のこと >>